手探りのANA SFC修行 2017

2017年5月にSFC修行を解脱しました。いろいろ先人のプログで調べていましたが、考えてばかりしてても前に進まないので手探りで始めました。なんとかプラチナまでは達成できました。

SFC修行 ー第5回目ー 三角飛び

こんにちは!!

 

Pipinです。SFC修行の第5回です。

今回も修行僧の間では、ポピュラーな三角飛びです。

  

羽田→那覇→千歳→羽田です。

以下の工程の赤い部分です。

 

日付 便名 ルート 種別 運賃 Up Grade マイル PP 累積PP PP単価
1/7 ANA473 羽田→那覇 旅割75 9,990   922 1476 1476 6.8
1/8 ANA764 那覇→伊丹 旅割75 8,600   692 1108 2584 7.8
1/14 ANA089 羽田→石垣 旅割X 9,890   765 1224 3808 8.1
1/14 ANA090 石垣→羽田 旅割X 9,890   765 1224 5032 8.1
1/28 ANA475 羽田→那覇 旅割75 9,990 9,000 1230 2460 7492 7.7
1/29 ANA460 那覇→羽田 旅割75 9,990 9,000 1230 2460 9952 7.7
2/2 ANA091 羽田→石垣 旅割75 13,090   1147 1836 11788 7.1
2/2 ANA92 石垣→羽田 Pエコ 5,500 8,334 2295 3672 15460 3.8
2/2 NH879 羽田→シドニー Pエコ 83,355   6078 7694 23154 10.8
2/5 NH880 シドニー→羽田 Pエコ 83,355   6078 7694 30848 10.8
2/6 ANA089 羽田→石垣 Pエコ 5,500 8,334 2295 3672 34520 3.8
2/6 ANA090 石垣→羽田 旅割75 13,090   1147 1836 36356 7.1
2/25 ANA993 羽田→那覇 旅割75 16,490   922 1476 37832 11.2
2/25 ANA1694 那覇→千歳 旅割75 14,800   1308 2095 39927 7.1
2/26 ANA052 千歳→羽田 旅割75 10,390   477 765 40692 13.6
3/19 ANA018 伊丹→羽田 特割1K 10,890   262 820 41512 13.3
4/5 ANA469 羽田→那覇 P旅割28 24,990   1537 2860 44372 8.7
4/5 ANA470 那覇→羽田 P旅割28 24,990   1537 2860 47232 8.7
5/1 ANA995 羽田→那覇 P旅割28 24,990   1537 2860 50092 8.7
5/1 ANA468 那覇→羽田 P旅割28 24,990   1537 2860 52952 8.7
合計       414,770 34,668 33761 52952   8.5

 

獲得PPは4336Pで、PP単価は9.6円でした。

那覇ー千歳間は、そこそこ良いPP単価でしたが、

その那覇ー千歳間のフライト時間に合わせて、羽田ー那覇、千歳ー羽田のフライトを予約することになるので、少し悪くなっています。

(別途、宿泊費もかかっています。。。)

おそらく、全体の平均PP単価よりも悪くなって、いると思います。

 

しかし、私は沖縄よりも北海道の方が思い入れが強いのでできれば、また三角とびに挑戦したいですね。(沖縄は、少し飽きた感があるからかもしれませんが。。。)

 

1日目は、羽田→那覇→千歳の移動で、小樽に1泊の予定です。

まずは、慣れた沖縄へ出発です。

もう、相当慣れた沖縄へのフライトです。

当日は、天気に恵まれてたので、富士山が綺麗でした。

 

f:id:trysfc:20170810183249j:plain

 

今回の修行では、プレミアムクラスを予約することができなかったので、機内での食事等のサービスはありませんでした。

北海道へは初めての修行ですので、機内では少し退屈でした。

特に、長距離なのでプレミアムクラスを予約したかったですね。。。

今度、プレミアムクラスでの国内長距離路線にチャレンジしてみたいです。

 

小樽では、駅前のスーパーホテルに宿泊しましたが、夜の到着と早朝の出発のため写真はありません。

 

なぜ、小樽泊を選んだかというと小樽でお寿司を頂きたかったからです。

ずいぶん前に小樽を訪問したことがあって、その時に行ったお寿司屋さんを再訪しました。

 お寿司屋さんの玄関です。

 訪問する毎にお店が大きくなっているような???

 

f:id:trysfc:20170810183405j:plain

 

すみません。肝心の店内の様子やお寿司の写真はありません。

あまりに落ち着いたお店なので、写真を撮ることに躊躇しました。 

また、お寿司を食べることに集中していたことも写真が無い理由です。

 

残念ながら、相当、雪が降っていたので、小樽運河などの夜景も楽しむことができませんでした。

なので、お寿司を堪能した後は、早々にホテルで温泉に入って休むことにしました。。。

 

2日目は、千歳から羽田へのフライトのみです。

空から見千歳空港です。(少し、小さくなりましたが。。。)

1日目と打って変わって、2日目は晴天でした。。。

 

f:id:trysfc:20170810183433j:plain

 

ぜひもう一度、札幌・小樽を訪問したいと思います。いろいろ見たいところ、食べたいものもありますし。。。

 

 最後に

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

まだまだ、プログを書くのは素人ですので、“読みやすいプログになっているのか?”

心配です。もし、ご意見・アドバイスが頂ければ幸いです。

ダイヤ修行 ーギャラクシーフライト(やっぱり疲れました)ー

こんにちは!!

Pipinです。

 

現在、ダイヤ修行の真っ最中です。

SFC修行の記事もまだ全部書けていませんが、

順不同になりますが先日行ってきたギャラクシーフライトについて書きたいと思います。

最近は、忘れない内に書いたほうがいいと思うようになりました。。。)

 

f:id:trysfc:20170730093902j:image

 

ギャラクシーフライトは、SFC修行においてはPP単価が6.7円と効率的なので非常に人気?があります。

また、金曜日の羽田夜発(22:55)で、土曜日の早朝(5:55)に羽田着と時間も有効に使用できます。

深夜なので、少し抵抗がありましたが、話のネタに挑戦しました。

(結論が先になりますが、非常に疲れました。)

また、最後にちょっとした注意事項も記載しました。

 

以下が、予約時の画面ですが、旅割75で他の便と比べて格安ですね!!

f:id:trysfc:20170730085021p:image

 

しかし、予約時に予約画面を見ていると往路の羽田発には、更に安い便が用意されていました。(以下が実際の予約時の画面です。) 

 f:id:trysfc:20170730084956p:image

 

片道運賃が、8,890円なので、PP単価は、6.0円になります。

しかし、会社を午後から休む必要がありますが、

私の場合、安さに目が眩んでついつい予約してしまいました。

 

このような時間に沖縄に着くなら、那覇市内に出る時間的な余裕もあると思い、

いろいろ、当日の計画・作戦を考えている内に往路は夕食時になるので、プレミアムクラスでもちょうどいいな?

と考えていて、ダメもとで空席待ちを申し込んでいたら、見事空席が出たとのこと。

(これは、プラチナ事前のおかげなのかは良く判りません。)

結局、往路は、プレミアムクラスでPP単価は8.7円で、ごくごく平凡なものになりました。

(PP単価が8.7円でも非常に優秀なのですが、6円台のPP単価を見ているとなんか“平凡”に感じてしまいます。)

 

既に、SFCを取得しているので、ラウンジ、優先搭乗を利用できるので、プレミアムクラスの魅力は少し減りますが、やっぱりプレミアムクラスはいいですね!?

 

今回?もラウンジでゆっくりしすぎて、優先搭乗どころかほぼ最後の搭乗になりました。(実は、この前のOKAーSINタッチの最後の沖縄行きで、ラウンジで寝過ごして予約した便に乗れなかったので、今回は非常に緊張して待っていましたが、やっぱり遅くなりました。。。OKA-SINタッチは、別途ご報告します。)

 

私が他のプレミアムクラスのお客様とズレて途上したので、飛行機がシートベルトのサインが消えてからCAさんが、ご挨拶に来てくれました。

その時に、お飲み物を聞かれたので、ビールを頂きましたが、周りでビールを飲んでいるのは私だけになってしまい、何か特別な感じがしました。。。

 

 ここからは、いつもの?プレミアム御膳です。

いつも思うのですが、この味噌汁は格別に美味しいと思います。

出汁がよく効いているせいでしょうか?

それとも温めるだけで調理直後の状態に近くなるからでしょうか?

御膳自体も美味しいですが、他の物は温め直しているので、若干違和感があります。

それらに比べて、味噌汁はストレートに美味しいと思います。。。

 

f:id:trysfc:20170730085131j:image

 

 

 

f:id:trysfc:20170730114145j:image

 

 

これもいつものアイスです。

黒糖アイスと塩アイスが出てきますが、どちらも美味しいです。

でも、この硬さにはちょっと閉口しますね。。。

私の場合、寝ていて起きた時に遅れて頂きましたので、更にカチコチになっていたようです。

(もう片付けて、しっかり凍らせているところから頂いた感じがしました。)

今回は、空席待ちからのプレミアムクラスなので、1Dで3列の通路側でしたので、退屈で直ぐに寝てしまいました。。。

f:id:trysfc:20170730094129j:image

 

ようやく、那覇に到着です。

夜に、お腹が空いたら困るので、到着ロビーでポークたまごおにぎりを1つ買って、

いざ那覇へ。。。

 

那覇も非常に蒸し暑くて、フラフラでした。

いろんなところで時間を潰しましたが、結局写真も撮らずぶらぶらしていただけでした。

 

 那覇で深夜1時が近づいたので、もうそろそろ空港で待ってようとタクシーで空港に向かいました。

流石に、空港は真っ暗でしたが、深夜のフライトがあるので、当然空港内で待ってられると思って出発ロビー(3F)でタクシーを降ろしてもらいました。

しかし、まだ、出発ロビーは閉鎖されたままでした。

もちろん、到着ロビー(2F)は、入れそうでしたが、3Fのタクシーを降りた外から歩いて,2Fへは移動できません。

結局、スカイマークの便が、3:00にあるので、それに合わせて1:30に出発ロビーが開くまで暗い外で待ってました。

同じような人が来て、結局20人位の人が外で待っていました。

これが、最初に書いた『注意事項』です。

みなさんも気をつけてください。。。

 

ANAの出発ロビーは、おそらく2:00に開きました。(はっきりした記憶がないのですが、そのくらいの時間でした。。。)

 

2:00になり、やっとチェックインできることになりました。

 私の場合は、カウンターでのチェックインは必要ないので、カウンターの上に表示されているギャラクシーフライトの画面を記念撮影。

f:id:trysfc:20170730093902j:image

 

ご案内も出ていました。 

 

f:id:trysfc:20170730094015j:image 

朝に羽田に着いたときは、しんどくてなんかフラフラでした。

結局その日は、何もできず夜も早く寝ました。

私も、またギャラクシーフライトを使うかどうかは、非常に微妙ですね。。。

値段が安い(PP単価が安い)ことや夜の時間を利用できることは非常に魅力的ですが、私の場合は、その後の疲れが残らないことも非常に重要だと感じました。。。

 

 最後に

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

まだまだ、プログを書くのは素人ですので、“読みやすいプログになっているのか?”

心配です。もし、ご意見・アドバイスが頂ければ幸いです。

 

 

 

 

SFC海外修行 出発前に確認すること

 こんにちは!!

 

Pipinです。初めての海外修行(シドニー)を終えて、海外修行だからこそ事前に確認すべきことをまとめておきます。

この記事を書いている間に2回目の海外修行(SINタッチ)を行ったので、そこでの経験も踏まえて記載します。

私の場合、以下の3点だと考えています。

もちろん、前提条件として訪問国の治安の確認も必要ですが、その上で以下の3点が重要だと思います。

1.訪問国のビザ取得

2.通信手段(SIM購入方法)の確認

3.空港からの移動手段を確認

もちろん、通常の海外旅行でも非常に重要となることですね!!

また、もう1つの前提条件としては、SFC修行なので短期滞在(SINタッチなど)が前提になる場合もあります。(宿泊ホテルの予約もない場合もあります)

 

1.訪問国のビザ取得

訪問する国によって、申請が必要な場合と必要でない場合があるので、要注意です。

 

今回訪問したオーストラリアでは、電子観光ビザ(VISA)であるETAS(Electronic Travel Authority System, イータス)の取得が必要になります。

 

旅行代理店経由での予約の場合は、代理店が代行して手配してくれますので、問題ないと思います。

私の場合は、Webから旅作で手配したため、ETAS(イータス)の手配も自分でする必要がありました。

あらかじめ申請しとかないと入国できなくなるので気を付けてください。

申請方法は、

①旅行代理店経由

②政府機関(オーストラリア移民局のWebサイト)経由

③一般の代行業者

私の場合、上述のとおり①は利用できません。

何かオプショナルツアーでも申し込めば対応してもらえるのかもしれませんが、何も申し込まないのにEATS申請のみは受け付けてもらえませんでした。

(ためしに、近所の代理店でお願いしましたが、やはりビザの取得のみはダメでした。)

 

次に、②ですが、これが一番安全で安いのか?と思いがちですが、システム利用料として20オーストラリアドルが必要とのことで、③を選択しました。

 

③では、約$5程度で対応してもらえるので、お安いですが、すべてWebで完結してしまうので、非常に不安でした。でも、1週間ほどで対応してもらえたし、入国に何ら問題もありませんでした。

ただし、私がビザを取得している確証は何もないので少し不安です。

(せめて、パスポートにでもハンコを押してくれればいいのに。。。)

また、シンガポールはビザが必要ないので、こんな心配はありません。

 

2.通信手段(SIM購入方法)の確認

今は、スマホタブレットやPC)がないと何もできない時代です。

困ったものです。

飛行機の予約や現地に着いてからの移動手段等もすべてインターネット経由ですね!!

なので、外国の空港に着いて、インターネットに接続できないと何もできなくて、非常に不安になります。

だから、出発前に現地SIMの購入について、詳細を確認しときます。

もちろん、日本のキャリア(ドコモなど)のローミングサービスを利用することもできますが、高くつきます。

次に、日本の空港等でFreeWIFIをレンタルすることもできますが、これも割高であったり、返却が面倒だったりします。

なので、現地SIM購入を選択することにします。

 

シドニーの場合は、入国してすぐに以下の写真のような格安?SIMのお店があることを事前に確認していたので、すぐに入手できました。 

 f:id:trysfc:20170601220649j:plain

 

でも、よく考えると空港等では、FreeのWIFIがサポートされているので、最初はそれを利用してSIMのお店を探せばいいかもしれません。

しかし、どんなSIMを入手できるのかは事前に確認しといた方がいいですね???

 

先日のシンガポールの時には、タダで通信できそうなので他の手段を試してみました。

タダになるには、以下の条件が必要です。

①タダの期間は、24Hだということ

②最初の1回しか使用できないこと

です。

実は、最近ドコモなど日本のキャリアから『世界データ定額』なるサービスが提供されています。

これこそ、SFC修行に最適なサービスになっています。

1日(24H)あたり980円で、日本で使用しているSIMを使用できるというものです。

また、初回に限りただということでした。

以下が現地で使用時の画像です。

 

f:id:trysfc:20170618092438p:plain

 

シンガポールの場合は、$5で数日間使えるSIMがあると空港のポスターで見つけました。次回は、こんなSIMを探してみたいと思います。 

 

 

3.空港からの移動手段を確認

空港から市街地、ホテルまでの交通機関も確認する必要があります。

Uberを利用されている諸先輩方もいらっしゃいますが、私の場合、Uberは使用していないので、もっぱら公共の交通機関を利用すること前提で確認しています。 

 

空港での乗り換えはどうすればいいのか?

切符はどう買えばいいのか?

どんな種類の切符があって、自分に適した切符はどんなものか?

など、他の修行僧のプログを参考に確認します。

シドニー空港の場合は、以下の案内を見つけるようにしました。

 

f:id:trysfc:20170601220807j:plain

 

f:id:trysfc:20170601220842j:plain

 

このエスカーレータを降りたところが、駅で改札があります。

 

f:id:trysfc:20170601220918j:plain

 

これが、東京のSuicaみたいな切符です。

窓口のおばさんが、いろいろ教えてくれます。

私の場合は、最初に$40分をチャージしました。

 

f:id:trysfc:20170601222736j:image

 

これは、シンガポールで購入した切符です。

他にツーリスト用の切符もありましたが、私はスタンダードチケットにしました。

18Hの滞在なのでそんなにMRTに乗らないと思ったからです。

f:id:trysfc:20170618092546j:plain

 

これらの情報を事前に入手していて、スマホですぐに見れるようにしておくことが大切かもしれません。

 私の場合、プライベートでの海外旅行は、数年に1回ハワイに行く程度ですので、しっかり準備しています。

しかし、今年は何回も飛行機に乗ったり、海外旅行をしたりしているので、だんだん慣れてきて、こんな事前確認もおろそかになりそうです。

しかし、海外は国内とは全く異なるので、しっかりと準備していきましょう。。。

 

 最後に

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

まだまだ、プログを書くのは素人ですので、“読みやすいプログになっているのか?”

心配です。もし、ご意見・アドバイスが頂ければ幸いです。

 

SFC修行 ー第4回目(その3)ー まさかのスターウォーズ機体とシドニー空港

こんにちは!!

 

Pipinです。SFC修行の第4回(その3)です。

(羽田←→石垣←→シドニー修行です。)

まさかのビジネスクラスへのアップグレードで快適なシドニーへの空の旅でした。

飛行機から降りるのも一番最初に降りれます。 

飛行機から降りて初めて気付いたのですが、乗っていた機体はかのスターウォーズの機体でした。(^^;

あわてて記念?撮影です。。。

f:id:trysfc:20170601220428j:plain

 

f:id:trysfc:20170601220505j:plain

 そう言えば、寝る前に何やらスターウォーズの音楽が流れて、照明もそれらしい演出をしていました。

今から思えば、どの機体でも行っているものではなく、スターウォーズの機体を使用したフライトでの演出だったのかもしれません。

自分としては、寝る前なので『なんか騒がしいな???』と思っていましたが、これは幸運なことだったようです。

 

f:id:trysfc:20170601220533j:plain

 

f:id:trysfc:20170601220600j:plain

 

おまけに、着陸直前にこんなカードもいただきました。私は、子供ではないのでお断りしましたが、CAさんが『記念ですから』と半ば強制的に貰ったのですが、貰っておいてよかったですね。。。

 f:id:trysfc:20170601222656j:image

 

f:id:trysfc:20170601222702j:image

 ラウンジでもスターウォーズのグッズが飾られていて、ANA全体でいろんな演出をしているのだと勘違いしていました。

全体で行っている演出と運良くスターウォーズの機体に搭乗した方が体験できる演出があるようです。

自慢みたいになりましたが、本当に運が良かったです。

(できれば、搭乗前に認識できてればもっと楽しめたかも。。。)

 

まあ、とにかくシドニーに到着です。

入国審査も自動の審査機をうまく利用できたためあまり並ばずに通過できました。

ここの写真は、ありません。

パスポートの写真の部分を機会にかざして、カメラの前に立てばOKの判断がでます。

最初は、よく判りませんでしたが、前の人と同じようにすればなんとかなりました。

 

入国後、直ぐにSIMの購入です。

入国すると右手に“OPTUS”というキャリア?で購入しました。

 

f:id:trysfc:20170601220649j:plain

 

入国して、すぐ右手にお店はありますが、入国される方が集中するとすぐに混みます。

私の時も店員さんは、2人しかいないので、30分くらい待たされました。

 

後で、見つけたんですがそこを通り過ぎて、電車の乗り場の方にもう1件同じキャリアのお店があるので、混んでるときはそちらも確認した方がいいです。

下の写真の方向です。

この看板の向こうにエスカレータがあって、そのエスカレータを下ると切符売り場があります。

 

f:id:trysfc:20170601220807j:plain

 

シドニーSuicaみたいなカードです。

ここにチャージをして、電車に乗ります。

このカードを購入するときに窓口のおばさんが『何日の旅行なんだ?』とか

質問して、チャージ金額の相談に乗ってくれます。私の場合は、$40分をチャージしてもらいました。

休日は、割引になるのでギリギリ間に合いました。

次回もこのカードにチャージすれば使えるのかな???

 

f:id:trysfc:20170601222736j:plain

 

二階建ての電車ですね。

シドにーに行かれた方には、お馴染みの列車です。

 

f:id:trysfc:20170601221039j:plain

 

ホテル周辺の街並みです。

ANA旅作で一番安いホテルなので、少し不便なホテルでしたが、それはそれで現地の雰囲気を感じられたので良かったとしましょう。。。

 

f:id:trysfc:20170601224118j:plain

 

f:id:trysfc:20170601224241j:plain

 

シドニー2日目です。 

お目当てのオペラハウスです。

下の写真では、天気が良かったと思われるかもしれませんが、

午前中は、曇っていてお昼ころからやっと晴れてきました。

なんとかいい写真?を撮ることがでいました。

2日目もビールを飲みながら待ったかいがありました。。。

 

f:id:trysfc:20170601224323j:plain

f:id:trysfc:20170601224411j:plain

 

ついでに、ハーバーブリッジも。。。

いい天気です。2月だったので、日本は真冬です。

 

f:id:trysfc:20170601224531j:plain

 

帰路ですが、シドニー空港にはANAのラウンジはありません。

よって、必然的にスターアライアンスグループのエアー ニュージーランドのラウンジを使用させてもらうことになるようです。

中の写真はありません。(すみません。) 

 

f:id:trysfc:20170601224625j:plain

 

シャワーは、普通に使用できました。

しかし、前の人が使用したままの濡れた状態だったので、神経質な人は少し抵抗があるかもしれません。

食事も軽食程度で、充実度はイマイチといったところでしょうか?

ビールの品揃えは多かった(充実していた)様に思います。

(これも写真なしですみません。。。)

 

とにかく、初めての海外修行(一人旅)はなんとか無事に帰国できました。

何度か出張では、一人での渡航はありましたが、プライベートではハワイ以外は初めてだし、一人旅も初めてでいろんな始めての経験がありました。

無事に帰国ができて、本当に良かったです。。。

 

最後に

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

まだまだ、プログを書くのは素人ですので、“読みやすいプログになっているのか?”

心配です。もし、ご意見・アドバイスが頂ければ幸いです。

 

祝!! スーパーフライヤーズカード入手

 

こんにちは!!

Pipinです。

 

本日、SFCカードがやっと到着しました。

今回は、番外編でスーパーフライヤーズカード入手の流れついてレポートします。

 

f:id:trysfc:20170604181110j:plain

 

5/1の50,000PP達成から約1ヶ月でのスーパーフライヤーズカードの入手です。

なんか、1ヶ月もかかってしまったとい印象です。

もっと、簡単に、短時間に入手できると思っていました。

 

1ヶ月間の入手までの作業は、大きくは、以下の3つのフェーズです。

 

1.50,000PP取得から『ANA MILEAGE CLUB Platinum』の重要なお知らせが来るまで

2.ANAスーパーフライヤーズカードの申込書の入手

3.申し込み用紙を返送してからSFCカードを入手するまで

 

それぞれのフェーズ間では、自分のアクションが必要になりますが、私の場合は1日もしくは2日のリードタイムでアクションしています。

 

よって、平均的(混み具合にもよると思いますが)なSFCクレジットカードの入手までは、1ヶ月弱ということでしょうか???

 

1.50,000PP取得から『ANA MILEAGE CLUB Platinum』の重要なお知らせが来るまで

 

私の場合、50,000PP達成から約2週間で以下のようなお知らせが来ました。

私はGW中の50,000PP達成でしたので、少し時間がかかったかもしれません。

とにかく、5/1の50,000PPで5/17に以下のお知らせを入手です。

 

f:id:trysfc:20170604180357j:plain

 

内容は、以下のような冊子とPlatinum会員のステータスカードです。

 

f:id:trysfc:20170604181850j:plain

f:id:trysfc:20170604181946j:plain

 

この冊子の特典の説明で、“ANAスーパーフライヤーズカードへのお申し込み”という特典の記載部分に『ANAマイレージクラブ・サービスセンターお電話にて申込書をご請求ください』とありました。

てっきり、申込書も同封されているのかと思いきや電話での申込書請求でした。

そこで、翌日に電話にて、申込書送付のお願いをしました。

 

2.ANAスーパーフライヤーズカードの申込書の入手まで

 

申込書請求の電話から約1週間で、申込書が送付されてきました。

申込書は、紙一枚に書き込むだけの簡単な用紙でした。

確か、捺印も必要なかったと記憶しています。

すぐに記入して返信しました。

  

3.申し込み用紙を返送してからSFCカードを入手まで

それで、6/4に到着しました。

申込書を返信して約2週間ですね!!

これは、VISAカードから送られているので、ANA側での処理とVISA側での処理と2つの会社をまたがった処理のようです。

それで、少し時間も要しているようです。

 

とにかく、やっと入手できたカードですからこれから長い付き合いをしたいと思います。

陸マイラー的にもっといいカードを見つけるかもしれませんが。。。

 

 f:id:trysfc:20170604181110j:plain

 

最後に

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

まだまだ、プログを書くのは素人ですので、“読みやすいプログになっているのか?”

心配です。もし、ご意見・アドバイスが頂ければ幸いです。

 

 

 

 

SFC修行 ー第4回目(その2)ー まさかのビジネスクラスへのアップグレード

 こんにちは!!

 

Pipinです。SFC修行の第4回(その2)です。

(羽田←→石垣←→シドニー修行です。)

旅作でのISG-SYDタッチの初めての海外修行です。

しかも、プレミアムエコノミーで予約していました。

なので、羽田では、ラウンジを使えるのでウキウキでチェックインしましたが、まさかのビジネスクラスへのアップグレードです。

そういう理由で、全く予期していませんでしたが、スタッガードシートの初体験です。

 

これまたブレブレの写真で恐縮ですが、搭乗直後のシートの写真です。

(他のお客さんが搭乗する前に、焦って撮ったのでこんな写真になりました。)

今回は、予期せぬアップグレードということもあり、通路真ん中の座席でした。

  

f:id:trysfc:20170601220030j:plain

 

f:id:trysfc:20170601220103j:plain

 

座った感じです。

足元も広々ですね!!奥のディスプレーの下に足を入れて寝ることになります。幅は、少し狭いですが足元はもっと狭くなっています。

奥行は、しっかり確保されているので、私の短い足では余裕です。どちらかといううと少しリクライニングしないと足が届かないくらいでした。。。

 

f:id:trysfc:20170601220215j:plain

 

そのさらに下にも収納があり、脱いだ靴を収納できるようです。

(相当ぶれていますね!すみません。)

 

f:id:trysfc:20170601220139j:plain

 

フルフラットにした時の写真は撮れませんでした。

他のお客さんも寝はじめていたので、フラッシュを焚いての写真は撮れません。

最初に取れば良かったのですが、意味もなくフラットにしたり戻したりしているとなんだか恥ずかしいのでできませんでした。

 

前のディスプレーも非常に大きいです。

この大きさじゃ、機内の映画も楽しみです。

しかし、私の好みの映画はなかったので、1本だけ見てフルフラットシートで『おやすみなさい』になりました。

 f:id:trysfc:20170601215851j:plain

 

安定飛行になるとまず飲み物がサービスされますが、ビール党の私でも流石に今回はシャンパンにしました。

右側のグラスに入っていましたが、ちょうど飲み干したところですね。。。

もちろん、後でビールもいただきました。

食事は、見ての通り洋食です。和食の方が良かったかな!?

温かくて美味しかったです。パンもやわらくて私好みでした。。。

 

f:id:trysfc:20170601220333j:plain

 

f:id:trysfc:20170601220250j:plain

朝から沖縄往復の間にもビールを飲んで、ラウンジでもビールを飲んで、今回よくビールを飲みました。

普段は、あまり飲む習慣がないので、今夜はぐっすり眠れそうでしたが、慣れない飛行機の中(フラットシートなのに贅沢ですね!!)なので、アルコールの力も借りました。

 

後は、フルフラットにして『おやすみなさい』ですが、何点か気づいたことがあります。

 

少し、幅がきつい(狭い)ようです。私は太っている理由ではありませんが、少し体格がいいので窮屈でした。寝返りなんかは打てないような気がします。

また、寝相が悪い人も要注意ですね!!

 

私はなんだか良く眠れませんでした。少しウトウトすると起こされるという感じで、ぐっすり寝れたという感じではありませんでした。

(少し、贅沢な感想かな。。。)

 

私は寝相が悪いので、帰りのプレミアムエコノミーのシートの方が良く眠れた感じがします。(疲れていてだけかもしれませんが。。。)

 

あと、イビキの大きい人も気をつけてください。

確かに空間的には、プライベート感がありますが、声(イビキ)は聞こえてきます。周りの神経質な人は寝れないかもしれませんん。

 

夕食の後は、朝食などは好きな時に声をかけてくださいということでした。

私は、到着前に『ラーメン』をお願いしました。どこのラーメンかは忘れましたが、他のプログ等では話題になっていたような気がします。

これも写真はありません。 

機内が暗い状態だったので、他のお客さんに迷惑になると思って遠慮しました。

『好きな時に声をかけてください』と言われても、他のお客さんが寝ている中では、少し遠慮してしまいますね。。。

 

いろいろとスタッガードシートの感想を自分なりに記載しました。

良い点、悪い点?を記載しましたが、総じて言えば、最高でした。やはり占有できる空間が広いので、贅沢な時間を過ごせました。

 

実は、帰路だけでもマイルでアップグレードをして、ビジネスクラスとプレミアムエコノミーの比較をしようかと迷っていましたが、マイルを使うことなく比較ができました。

 

最後に

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

まだまだ、プログを書くのは素人ですので、“読みやすいプログになっているのか?”

心配です。もし、ご意見・アドバイスが頂ければ幸いです。

 

SFC修行 ー第4回目ー 羽田←→石垣←→シドニー 初めての海外修行(その1)

 

  こんにちは!!

 

Pipinです。SCF修行の第4回です。

今回は、初めての海外修行です。

しかも、みなさんお馴染み?の旅作でのISG-SYDタッチ?です。

(プレミアムエコノミー利用です。)

今回は、少し長い旅程(シドニー2泊)でもあり、いろんなことがありました。

特に、もともと予定・期待していなかった事が起きて大変おもしろい旅行でした。

まず、旅程ですが以下の赤い部分です。

 

日付 便名 ルート 種別 運賃 Up Grade マイル PP 累積PP PP単価
1/7 ANA473 羽田→那覇 旅割75 9,990   922 1476 1476 6.8
1/8 ANA764 那覇→伊丹 旅割75 8,600   692 1108 2584 7.8
1/14 ANA089 羽田→石垣 旅割X 9,890   765 1224 3808 8.1
1/14 ANA090 石垣→羽田 旅割X 9,890   765 1224 5032 8.1
1/28 ANA475 羽田→那覇 旅割75 9,990 9,000 1230 2460 7492 7.7
1/29 ANA460 那覇→羽田 旅割75 9,990 9,000 1230 2460 9952 7.7
2/2 ANA091 羽田→石垣 旅割75 13,090   1147 1836 11788 7.1
2/2 ANA92 石垣→羽田 Pエコ 5,500 8,334 2295 3672 15460 3.8
2/2 NH879 羽田→シドニー Pエコ 83,355   6078 7694 23154 10.8
2/5 NH880 シドニー→羽田 Pエコ 83,355   6078 7694 30848 10.8
2/6 ANA089 羽田→石垣 Pエコ 5,500 8,334 2295 3672 34520 3.8
2/6 ANA090 石垣→羽田 旅割75 13,090   1147 1836 36356 7.1
2/25 ANA993 羽田→那覇 旅割75 16,490   922 1476 37832 11.2
2/25 ANA1694 那覇→千歳 旅割75 14,800   1308 2095 39927 7.1
2/26 ANA052 千歳→羽田 旅割75 10,390   477 765 40692 13.6
3/19 ANA018 伊丹→羽田 特割1K 10,890   262 820 41512 13.3
4/5 ANA469 羽田→那覇 P旅割28 24,990   1537 2860 44372 8.7
4/5 ANA470 那覇→羽田 P旅割28 24,990   1537 2860 47232 8.7
5/1 ANA995 羽田→那覇 P旅割28 24,990   1537 2860 50092 8.7
5/1 ANA468 那覇→羽田 P旅割28 24,990   1537 2860 52952 8.7
合計

 

    414,770 34,668 33761 52952   8.5

 

まだ、石垣島往復が、那覇往復よりも優位性があると考えていた頃です。

詳しい、事情は以下の記事を参考にしてください。

 

trysfc.hatenablog.com

シドニー往復の前後に 上手く石垣島往復を付けることができました。

また、石垣島→羽田のフライトは、当日アップグレードできました。

まだ、石垣島に到着する前の羽田でのアップグレードだったので、タイミング的にうまくできました。

しかし、羽田の担当の方が、アップグレードに慣れてなく、税込¥9,000を支払いました。

那覇到着時に差額は返してもらえましたが、地上係員さんに大きな声で名前を呼ばれて少し恥ずかしかったです。

 

石垣島では、ラウンジはありませんのでビールはお預けでしたが、羽田に向かう機内では、ビールを飲んでご機嫌でした。

 

f:id:trysfc:20170529203257j:plain

 

羽田到着後は、プレミアムエコノミーということで、直ぐにチェックインカウンターに向かいました。

そこで、思わぬオファーが。。。。

『プレミアムエコノミークラスが満席のためビジネスクラスに変更して頂けませんか?』とこれまた丁寧なオファーでした。

私は、『はい!!ありがとうございます。。。』と答えて無事チェックインです。

  

f:id:trysfc:20170529205346j:plain

ブレブレの写真ですみません。

f:id:trysfc:20170529205707j:plain

 

ここで予定通り、シャワールームの予約をして、いざ内部探索へ。。。

 

すみません。ここで会社からTELが有り対応したので、これ以降の写真はありません。

しかし、噂のカレーとビールはしっかりいただきました。。。

夜の便ということもありますが、少し混んでいました。

 

後は、優先搭乗に間に合うようにラウンジから引き上げました。

 

以下のプログも参照して下さい。 

trysfc.hatenablog.com

 

最後に

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

まだまだ、プログを書くのは素人ですので、“読みやすいプログになっているのか?”

心配です。もし、ご意見・アドバイスが頂ければ幸いです。