手探りのANA SFC修行 2017

2017年5月にSFC修行を解脱しました。いろいろ先人のプログで調べていましたが、考えてばかりしてても前に進まないので手探りで始めました。なんとかプラチナまでは達成できました。

SFC海外修行 出発前に確認すること

 こんにちは!!

 

Pipinです。初めての海外修行(シドニー)を終えて、海外修行だからこそ事前に確認すべきことをまとめておきます。

この記事を書いている間に2回目の海外修行(SINタッチ)を行ったので、そこでの経験も踏まえて記載します。

私の場合、以下の3点だと考えています。

もちろん、前提条件として訪問国の治安の確認も必要ですが、その上で以下の3点が重要だと思います。

1.訪問国のビザ取得

2.通信手段(SIM購入方法)の確認

3.空港からの移動手段を確認

もちろん、通常の海外旅行でも非常に重要となることですね!!

また、もう1つの前提条件としては、SFC修行なので短期滞在(SINタッチなど)が前提になる場合もあります。(宿泊ホテルの予約もない場合もあります)

 

1.訪問国のビザ取得

訪問する国によって、申請が必要な場合と必要でない場合があるので、要注意です。

 

今回訪問したオーストラリアでは、電子観光ビザ(VISA)であるETAS(Electronic Travel Authority System, イータス)の取得が必要になります。

 

旅行代理店経由での予約の場合は、代理店が代行して手配してくれますので、問題ないと思います。

私の場合は、Webから旅作で手配したため、ETAS(イータス)の手配も自分でする必要がありました。

あらかじめ申請しとかないと入国できなくなるので気を付けてください。

申請方法は、

①旅行代理店経由

②政府機関(オーストラリア移民局のWebサイト)経由

③一般の代行業者

私の場合、上述のとおり①は利用できません。

何かオプショナルツアーでも申し込めば対応してもらえるのかもしれませんが、何も申し込まないのにEATS申請のみは受け付けてもらえませんでした。

(ためしに、近所の代理店でお願いしましたが、やはりビザの取得のみはダメでした。)

 

次に、②ですが、これが一番安全で安いのか?と思いがちですが、システム利用料として20オーストラリアドルが必要とのことで、③を選択しました。

 

③では、約$5程度で対応してもらえるので、お安いですが、すべてWebで完結してしまうので、非常に不安でした。でも、1週間ほどで対応してもらえたし、入国に何ら問題もありませんでした。

ただし、私がビザを取得している確証は何もないので少し不安です。

(せめて、パスポートにでもハンコを押してくれればいいのに。。。)

また、シンガポールはビザが必要ないので、こんな心配はありません。

 

2.通信手段(SIM購入方法)の確認

今は、スマホタブレットやPC)がないと何もできない時代です。

困ったものです。

飛行機の予約や現地に着いてからの移動手段等もすべてインターネット経由ですね!!

なので、外国の空港に着いて、インターネットに接続できないと何もできなくて、非常に不安になります。

だから、出発前に現地SIMの購入について、詳細を確認しときます。

もちろん、日本のキャリア(ドコモなど)のローミングサービスを利用することもできますが、高くつきます。

次に、日本の空港等でFreeWIFIをレンタルすることもできますが、これも割高であったり、返却が面倒だったりします。

なので、現地SIM購入を選択することにします。

 

シドニーの場合は、入国してすぐに以下の写真のような格安?SIMのお店があることを事前に確認していたので、すぐに入手できました。 

 f:id:trysfc:20170601220649j:plain

 

でも、よく考えると空港等では、FreeのWIFIがサポートされているので、最初はそれを利用してSIMのお店を探せばいいかもしれません。

しかし、どんなSIMを入手できるのかは事前に確認しといた方がいいですね???

 

先日のシンガポールの時には、タダで通信できそうなので他の手段を試してみました。

タダになるには、以下の条件が必要です。

①タダの期間は、24Hだということ

②最初の1回しか使用できないこと

です。

実は、最近ドコモなど日本のキャリアから『世界データ定額』なるサービスが提供されています。

これこそ、SFC修行に最適なサービスになっています。

1日(24H)あたり980円で、日本で使用しているSIMを使用できるというものです。

また、初回に限りただということでした。

以下が現地で使用時の画像です。

 

f:id:trysfc:20170618092438p:plain

 

シンガポールの場合は、$5で数日間使えるSIMがあると空港のポスターで見つけました。次回は、こんなSIMを探してみたいと思います。 

 

 

3.空港からの移動手段を確認

空港から市街地、ホテルまでの交通機関も確認する必要があります。

Uberを利用されている諸先輩方もいらっしゃいますが、私の場合、Uberは使用していないので、もっぱら公共の交通機関を利用すること前提で確認しています。 

 

空港での乗り換えはどうすればいいのか?

切符はどう買えばいいのか?

どんな種類の切符があって、自分に適した切符はどんなものか?

など、他の修行僧のプログを参考に確認します。

シドニー空港の場合は、以下の案内を見つけるようにしました。

 

f:id:trysfc:20170601220807j:plain

 

f:id:trysfc:20170601220842j:plain

 

このエスカーレータを降りたところが、駅で改札があります。

 

f:id:trysfc:20170601220918j:plain

 

これが、東京のSuicaみたいな切符です。

窓口のおばさんが、いろいろ教えてくれます。

私の場合は、最初に$40分をチャージしました。

 

f:id:trysfc:20170601222736j:image

 

これは、シンガポールで購入した切符です。

他にツーリスト用の切符もありましたが、私はスタンダードチケットにしました。

18Hの滞在なのでそんなにMRTに乗らないと思ったからです。

f:id:trysfc:20170618092546j:plain

 

これらの情報を事前に入手していて、スマホですぐに見れるようにしておくことが大切かもしれません。

 私の場合、プライベートでの海外旅行は、数年に1回ハワイに行く程度ですので、しっかり準備しています。

しかし、今年は何回も飛行機に乗ったり、海外旅行をしたりしているので、だんだん慣れてきて、こんな事前確認もおろそかになりそうです。

しかし、海外は国内とは全く異なるので、しっかりと準備していきましょう。。。

 

 最後に

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

まだまだ、プログを書くのは素人ですので、“読みやすいプログになっているのか?”

心配です。もし、ご意見・アドバイスが頂ければ幸いです。